【ソフトウェアジョブズ】の悪い評判|月収55万円を超える案件は10%

ソフトウェアジョブズは、月収55万円を実現できるエンジニア専門の派遣会社です。

GMOリサーチ(ネットのアンケート会社)が行った調査結果で、ITエンジニアが選ぶ求人サイトの1位に選ばれています。実際に利用してみると、担当者のきめ細かい対応が目立ち、派遣とは思えないほど社会保障などの充実したサポートに驚きます。

ただし残念な点は、案件数が600件と派遣会社の中では極端に少ないこと、それから案件がテストに偏っている事ですね。また、月収55万円を超える案件は全体の10%です。

ここでは、ソフトウェアジョブズを利用する上でのデメリットやメリットを紹介します。

ソフトウェアジョブズの特徴
  1. 大手優良企業から品質保証で高い評価を受け、直請の高単価案件が多い
  2. 月収35〜45万円レンジで働くSEが全体の41%を占める
  3. 福利厚生が充実してる(社会保険や医療費の負担、年次有給、育児介護休暇
  4. エンジニアのスキルアップを奨励している(書籍の貸出し、勉強会

「ソフトウェアジョブズ」の悪い評判・デメリットは?

ソフトウェアジョブズを利用する上での注意点は3つあります。

扱う案件数は全体的に少ない上に案件の大半はテスト業務が中心であること、それから関東、関西以外では案件がないことです。

テスト業務は確実に定時帰宅が魅力だが、地道な作業が多くやりがいを得にくい仕事です。

デメリット1:案件数は全体的に少なくテスト案件が中心

ソフトウェアジョブズは案件数が少なく、テスト案件が中心なのが難点です。

大手転職サイトDODAが運営する「パーソナルテクノロジースタッフ」は3800件に対して、ソフトウェアジョブズは632件(2018年9月)しかありません。

エンジニア専門の派遣会社とはいえ、それでも少ないですよね。

ソフトウェアジョブズの案件内訳
  • ソフトウェアジョブズの案件数:632件
  • テスト関連の案件数:542件
  • システム開発の案件数:115件
  • 高時給(3000円以上)の案件数:55件

案件の8割はテスト業務が占めます。

デメリット2:テスト案件は地味な作業が多い

テスト案件は開発と比較すると地味な作業が多いです。

テスト案件が多い理由は、運営元の「バルテス株式会社」が品質保証専門のIT企業だからです。そのため、紹介してくれる案件の現場に行くと、バルテスのエンジニアスタッフが常駐しています。彼らのサポートを受けながら仕事を進めるので、派遣が初めてでも働きやすい環境があります。

すでに業界経験があり、高収入を目指すのであれば開発者で現場に入る方が良いですね。もしくは、品質保証のスペシャリストを目指し、上流工程から携わることでも収入は増えます。

デメリット3:関東、関西の案件が中心

全ての派遣会社に共通していることですが、紹介してくれる案件は関東、関西が中心です。

地方では人材も人材を募集する企業も少ないので、派遣ビジネスが成り立ちにくい環境だからです。地方でも探せば派遣の仕事はありますが、需要が少ないので時給も安く、出向先の選択肢も少ないです。

派遣を選択するのであれば、関東や関西、地方都市で働くことをお勧めします。

「ソフトウェアジョブズ」の良い評判・メリットは?

※35〜45万円の割合が最も多く、出向先はWEBや業務系のシステム、3ヶ月以上の長期案件が多い

ソフトウェアジョブズを利用する利点は4つあります。

高単価(35〜45万円)の案件で働くエンジニアが最も多く、正社員並みに福利厚生が充実していること、スキルアップを積極的に支援しています。それから、サイトの求人をみるとエンジニアに求められる役割など詳細が記載されています。

メリット1:高時給の案件が多い(35〜45万円が最多)

参考:クリエイティブ系・IT系が過去最高「2189円」(エンジャパン)

IT業界の平均時給は高騰していますが、その中でもソフトウェアジョブズは高時給の案件を多数扱います。

全体的に高単価の案件が多い理由は、品質保証を外部にアウトソースする案件は大規模システムを開発する大手優良企業が多いからです。最終工程であるテストや品質保証を担当するため、クライアントと直請けで契約します。

大手企業の直請け案件は、エンジニアの単価が高いのが魅力ですね。

「バルテス」はすでに品質保証会社として高い実績があり信頼関係を築いています。

登録者数は5700人を突破し、全体の41%が「月収35〜45万円」の案件に配属しています。年収に換算すると「420〜540万円」ですね。

月給45万円は、残業なしの1日8時間労働で時給2500円です。IT派遣の平均時給は2189円(月給35万円)なので、業界平均と比較しても割高ですね。

メリット2:正社員並みに福利厚生が充実している

ソフトウェアジョブズの最大のメリットは、正社員並みに充実した福利厚生です。

  1. 社会保険料の負担が「3万円」軽減できる
  2. 医療費が高額になった場合自己負担額を「6万円」軽減できる
  3. 人間ドックが格安で利用できる
  4. 保養所の割引や補助金「3500円」が利用できる
  5. 年に1回健康診断予防接種が無料で受けられる
  6. 6ヶ月勤務すると、年次有給休暇が与えられる
  7. 育児介護休業制度がある
  8. 研修や勉強会、教材や書籍の無料貸し出しをしている

有給休暇が付与されるのは有り難いですよね。時給2500円の契約で1日有給を使うと、2万円の価値があります

派遣会社は社会保険や有給休暇、育児介護など、正社員並みに労働条件を改善しようと努める企業が増えています。IT業界は深刻な人材不足を抱えているため、人材を確保するためにクライアントが好条件を掲示しているからです。

人材不足を解消するために、労働者の給与をあげるしか道はないですよね。

メリット3:エンジニアのスキルアップを支援している

ソフトウェアジョブズは、勉強会の開催や書籍の提供などエンジニアのスキルアップを行っています。

派遣会社としては珍しく、未経験者に対してもサポートを行っています。未経験者は「ポテンシャル採用」枠で採用され、2ヶ月程の研修を受講した後に現場に配属されます。この研修は年に2回行われます。

業界経験者に対しても、定期的に勉強会やセミナーを開催しています。

ソフトウェアジョブズは、派遣社員に対しても上流工程ができるエンジニアに成長することを期待しているからです。上流工程が担当できると単価も上がるので、派遣元もエンジニアも大きな利益を得られるからです。

月55万円を超える案件は、上流工程ができる人材ですね。

メリット4:公開案件を見ると求められる役割がわかる

ソフトウェアジョブズで掲載される案件は、他の派遣会社と比較して詳細を把握できます。

新しく人材を採用する背景や派遣SEが求められる役割、それから勤務時間や想定残業時間、残業した場合の予想月収まで掲載されています。

会員登録しなくても、これだけの情報が詳しく得られます。

時給や勤務地しか掲載されていない派遣会社もあるので親切ですよね。

「ソフトウェアジョブズ」を利用して成功した人

ソフトウェアジョブズを利用して成功した元正社員を紹介します。派遣を選択する人は、長時間労働や少ない収入に不満を持っている人が多いですね。

Aさん:テスト未経験で入社したが設計を担当する

今でこそテスト設計の仕事に就くようになりましたが、テストの仕事は未経験から始めました。

「テスト・評価」の仕事は認知度の高いものも多く、そういったシステムを公開前に触れることのできる楽しみや、バグを発見した時の嬉しさなどもあります。

最初は不安も大きかったのですが、どうすれば業務を行なえるか、業務に見合うスキルアップはどうすればよいか、といった点をコーディネーターの方より丁寧に教えていただけたことで、最初の案件も問題なく完了できました。

実際にテスト設計の仕事をすることで、収入も1.5倍以上に上がったように思いますその分担当プロジェクトをまとめるなど責任もありますが、今後のキャリアプランが明確になりました。

Bさん:開発者から品質保証に転向し残業時間が減った

今まで、開発の業務に携わっておりましたが、残業時間の多さや、将来への不安によって不満が募り、一度思い切って転職してみようと思い、テスト・評価の仕事に就きました。当初、簡単な項目の作成と実施だけかと考えていましたが、実際作業を行ってみると第3者検証の深さ(ユーザビリティ)には多くの発見と、驚きの連続でした。

開発という自由性も良いですが、テストの必要性やクリエイティブな魅力に気づきました。

ソフトウェア国際認定技術者資格(JSTQB)も取得でき、以前の業務よりも残業時間も少なく、そしてなによりもこの仕事へ誇りを感じており、これからも向上心を持って取り組もうと思います。

Cさん:元システムエンジニアの主婦

主婦です。元々、開発やテストのお仕事をしていましたが結婚を機に退職しました。

現在はテスト設計~実施を行っていますが、期間が決まっているので勤務がしやすかったし、実施のみの1週間などは自分に合っているなと感じました。

ソフトウェアジョブズの皆さんからお仕事をご案内をいただく場合、配偶者控除のことも考慮していただけるので、すごく助かっています。派遣会社では意外とこのあたりを考慮いただけないこともあるので、きめ細かいサポートは心強いです!

利用者の声は「ソフトウェアジョブズ」の公式サイトから抜粋しています。

「ソフトウェアジョブズ」を利用すべき人は?

ソフトウェアジョブズの特徴を見ていくと、利用すべき人物像が見えてきます。

ソフトウェアジョブズを利用すべき人
  1. 派遣だけれども、正社員並みに充実したサポートが受けたい人
  2. 月給35〜45万円の高時給で働きたい人
  3. 品質保証のスペシャリストを目指している人
  4. 主婦や育児など、定時に帰る理由がある人

このような人はソフトウェアジョブズを利用してみましょう。

求人数が少ないことに不満を感じている人は、「パーソナルテクノロジースタッフ」を利用した方が良いですね。業界最大手のDODAが運営し、案件数は3800件を超えるほど豊富です。

ソフトウェアジョブズほど案件の質は高くないが、条件に合う求人を見つけられますね。

会員登録から勤務開始までの流れ

 

ソフトウェアジョブズ は、入力項目が少ないのでスマホからでも簡単に会員登録できます。

勤務開始までの流れ
  1. 公式サイトから会員登録する(氏名や住所など1分程度
  2. 会員登録完了後に担当者からメールが送られてくる
  3. 電話で面談を行い希望する条件(仕事内容、給料、残業時間、勤務地)を伝える
  4. 条件にマッチする案件を10〜20社紹介してもらう
  5. 紹介された案件から、双方の合意が取れれば勤務開始

公式サイト:月55万円稼げるテストエンジニア派遣!【ソフトウェアジョブズ】

長期雇用で採用する正社員と違い、派遣は条件さえマッチすれば翌月からでも働き始められます。

面倒な転職理由や志望動機を準備する必要はなく、能力やスキルの他に人格や性格、将来性まで期待されないので楽ですよね。お互い合わないと感じれば契約を更新しなければ良いだけです。

IT企業は人材不足に苦しんでいるため、大きな問題がない限りは契約を更新してくれます。

まとめ:【ソフトウェアジョブズ】の悪い評判

ソフトウェアジョブズの特徴
  1. 案件数は全体的に少なくテスト案件が多い(関東、関西が中心)
  2. 高時給の案件が多く、月収35〜45万円で働く人が41%いる
  3. 福利厚生が充実している(社会保険や医療費の負担、年次有給、育児介護休暇
  4. エンジニアのスキルアップを奨励している(書籍の貸出し、勉強会

ソフトウェアジョブズは、紹介案件数が600件と少ないのが大きなデメリットです。

ただし、品質保証会社としてすでに実績があるため、高単価の案件を紹介してくれます。また、IT企業が運営している会社なので、担当者がエンジニアの気持ちを理解してくれるのは大きいですね。

時給3000円を超える案件は全体の10%しかないですが、それでも月給55万円以上を狙えるチャンスは十分にありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です